読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天下湯一

のんびり温泉に浸かるぶろぐ。

【岡山】瀬戸内温泉:たまの湯

瀬戸内温泉、たまの湯。宇野港の一角にあるので海辺、とても海辺。なのでここの温泉は塩味ですよー!(なぜ)

 

たまの湯

www.seto-tamanoyu.jp

 

システム

たまの湯のシステムは、まず靴を靴箱に入れて、その鍵と引き換えにロッカーの鍵と館内セットをもらいます。料金は一般で1500円。(会員割引あり)結構御高めです。。この中には館内着、タオル(大、小)が入っています。館内着は使わない人はもらわなくてもOK。ロッカーの鍵にはバーコードがついていまして、館内のお会計はそのバーコードで全て支払いできます。帰るときに入館料と共に一括支払い。うん、便利。

 

洗い場

ここのアメニティはポーラさんでした!おしゃれ風な雫型のボトルで結構よさそう。なので回りの人たち、あまりMYお風呂セットを持ってきている人はいなかったですね。みなさん備え付けのを使っていらっしゃる。

洗い場もたくさんあって、シャワーも勢いいいです。まだまだぴかぴかの新しい施設です。

 

温泉

冒頭でも触れましたけど、しょっぱいんですよ!!!!!ものすごしょっぱくて塩味です。本当に海って感じぐらいの塩味。顔洗ったときに、ん!?!?ってなって、ペロっとしてみたら塩でした。どうしよう、、あまり好きではない。。海きらいなんですよね、、塩からいから…。どうしてお風呂でもこんなに塩味を味わわないといけないのだろうと…。ううう。そしてちょっと顔いたい。肌が、、ぴりぴりといたい。

内風呂は2つ、あ、3つか。水風呂1つに小さめな浴槽が2つ。1つは普通ので熱め、もう一つは多分日によって違うんですかね。私が行ったときは赤いお湯でした。金箔が溶け込んでいるらしい。よくわからない。なぜ金箔で赤なんだろう。あの、本当に本当に申し訳ないんですけど、私意味が分からないんです。温泉で色つきって。不思議ですよねー。絶対湧き出たものではないから一体何が入っているのだろう笑 こっちはぬるめのお湯。

露天はそれはもう広々と!露天が売りなのかもしれません!めちゃくちゃ大きくて浅いお風呂が1つ、屋根付きのちょっと熱めなお風呂、屋根なしのぬるめなお風呂、そして源泉かけ流しの1人釜風呂が3つ。全部塩味っていうところを除いてはめちゃくちゃ解放感があってよかったです。浅めのお風呂は寝湯っていうんですかね、そうするスペースもあるし、ちょっと深めな場所もあるしという感じ。座ったら腰くらいまでしかお湯がこないから本当に浅いです。

源泉かけ流しも気持ちいいですけど、先客がいたのでずっと待ってたんですけど、全然出ないんですよ。のぼせないの?と思ってやっと入ったらむっちゃぬるかった。笑 絶対のぼせない温度。

 

お風呂上り

ドライヤースペースはロッカールームに3つ、あとパウダー専門ルームに結構ありました。パウダー専門ルームは鏡に蛍光灯とかついていてすごく明るくしてくれていました。お化粧する人なんかはここ重宝しますね!!

ドライヤーもたくさんあるので混むことはなかったです。私が行ったのは平日の夜9時くらいでしたけど、まぁ結構いました。でもロッカールームのドライヤーがなくなったときは、みなさんパウダールームに行っていました。

 

 

全体的にぬるい。とてもぬるい、お湯が。本当にぬるい。だからか皆さんかなり長風呂です。とても長風呂。ほんとにあの一人釜風呂とか友達同士で着てたらぺちゃぺちゃ永遠に話込めるくらいぬるい。

私はどっちかっていうと結構熱め派なので…いや~いんですよ、文句をいう訳ではないですし、とても気持ちよかったのですけど、もうちょっとパンチ利いといてほしかった笑

あと塩味が。どうしても。悲しい。

施設はすごく新しくてきれいでした!塩味がーーー!(しつこい)

【岡山】湯郷温泉:湯郷鷺温泉館

温泉が好きです!!!

普段はアパートに住んでいるので、お風呂はいつもシャワーですますんですけど…。でもやっぱり温泉ていいよなー(●´∀`●)ということで、温泉巡りしようっと。

 

てなわけで最初の温泉巡りはまずは地元岡山の湯郷鷺温泉館さん。読めますか?タカでもワシでもない、サギ。ここの温泉は昔円仁法師が鳥の鷺ね、サギ。サギがこの地で足の傷を治してたのを見て温泉を掘り当てたという逸話があります。

地元でもかなり人気!結構多かった…。私はみんながご飯食べるであろう時間、5-6時くらいに突入したけどなかなかそれでも多かったです。

 

湯郷鷺温泉館

http://yunogosagionsen.net/

効能等は公式HPをどうぞ~!!

 

システム

靴をロッカーに入れて、その靴ロッカーの鍵と引き換えに温泉ロッカーをいただくシステム。料金は大人600円。先に券売機でチケットを購入します。タオル等も有料なのでタオルチケットもいる人は券売機で買ってください。

 

洗い場

なかなか年期入ってますけど、結構洗い場は沢山あります。充実してますけどアメニティは充実していない。笑 備え付けのシャンプーは安そうなシャンプー&リンス。ちょっと一緒にしないでwwあとボディソープも同じ様な、よくある乳白色ボトルでの「ボディソープ」て書いてるようなやつ。わかる!?ww

基本みなさまMY温泉セットを持ってきている模様。私もMYセットを持っていきました。シャンプーとかね、ちゃんとしたの使わないと髪ギシギシになっちゃう。

 

温泉

内湯+露天。この露天がかなり充実していて、合計6種類くらいあるのだろうか。大きなの1つに奥まったところから階段の様に段々になっている温泉と、雨の日はずぶぬれになるだろう屋根なし本気の露天に端っこにこじんまりとあるものとか…もうこの露天だけでも癒される。

内湯はヒノキっぽい大きいお風呂に深めのジェットバス。ジェットは常に稼働ではなくて、端にあるボタンを押したら一定時間ジェットになるというシステム。知らない人にはただのお風呂になるので是非ともジェットボタンを押してほしい。笑 ものすごい轟音。

お湯はやっぱりいいですね~…。湯郷のお湯好きなんですよね。柔らかい感じです。そしてちょっと温度高めなんですよね…!あああまた入りたくなってきた!

この湯郷鷺温泉館は療養用にもう一つ別館を持っています。そっちは療養用なのでこういう観光化されてないんですけど、ちょっとそっちもきになるなぁ…。近くにあるみたいなので今度はそっちに行ってみたい。

 

お風呂上り

ドライヤースペースは4~5人くらいでしたでしょうか?結構込み合うので時間によってはなかなか髪の毛乾かせないかもです。温泉の規模にしてはスペースは少ないと思われる。

 

 

こんな感じで600円でだいぶお湯を満喫させてもらいました。

何より私が本気で驚いたのは、保湿がすごいのかなぁということ。すんごく最近背中とか脇腹とか腰が痒くて!もうぶつぶつできてるんじゃないだろうかというくらい、痒くて、休憩時間とかにちょっと肩とかにハンドクリーム塗ったりとか、とにかくいじいじしてたんです。でもここに入って次の日、全く痒くない。まぁ、なんということでしょう。本当に痒くない。1度たりとも痒いと言わなかった日。隣の席の人にもほんとに今日言わないね!と驚かれました。すばらしい…。これはまた行きたいなぁ…休みの日になったらいつも行きたいかも…。

別館の療養湯の方はアトピーの方も来られたりするそうで、ちょっとっていうかだいぶ気になりますね。折を見てまた行ってみたいと思います。(なんせ街中から遠い。)